コロナ破局・コロナ離婚に対応できる復縁屋の特徴

新型コロナウイルス流行の影響で、恋人や配偶者との関係が悪化している人が多くいます。一度信頼関係がなくなると、そこから自力で修復するのは難しいでしょう。

そこでおすすめするのが「復縁工作」です。

と言っても、復縁工作を行う業者はさまざまで、今の状況に対応できる会社はごく限られていると言わざるを得ません。

そこでこの記事では、コロナ破局やコロナ離婚も扱える復縁業者の特徴を紹介します。

コロナ離婚orコロナ破局を解決してくれる復縁業者の選び方

別れの原因を的確に分析できるか

ひとくちに「コロナが原因で破局(離婚)した」と言っても、状況は様々です。

コロナ流行以前から原因がある場合もあれば、コロナがきっかけで家事など共同作業の進め方のズレに気づいたのが原因である場合もあります。どちらにしても、自粛ムードや最近のニュースが直接原因になったケースはほとんどないでしょう。

復縁成功率の高い業者は、カップル1組ごとに違う「別れの直接的原因」をよく見極めて掘り下げています。その原因が生まれた経緯までしっかりと分析することで、どんな復縁プランが良いのか判断できるのです。

 

浮気相手や新恋人がいる場合でも対応できるか

コロナ破局の例のなかには、2019年以前から浮気相手がいる場合や、カップルの距離が遠のいたことがきっかけで新しい恋人を作ってしまっているものもあります。

2人の仲を裂く第三者が現れていれば、そのぶん復縁を成功させるのが難しくなります。最悪の場合、ターゲットや新しい相手に復縁工作がバレて逆上させるかもしれません。

 

三角関係を解消した上での復縁は、経験豊富で机上の学習も怠らない業者しか実現できないことです。同時に、こうした業者は残念ながら数が少ないと言わざるを得ません。

復縁屋選びのときは、過去の実績と復縁スキルをチェックして、出来るだけ高度な技術を持つ業者を選ぶようにしましょう。

 

オンライン上のコミュニケーションに詳しいか

「新しい生活様式」の定着が進められている今では、オンライン上のやりとりを通じた心理操作のテクニックも必要です。しかし、いままで復縁業界は「本人といつでも接触できること」が前提だったため、非対面工作には慣れていない業者がほとんどです。

良い復縁屋は、ネットでのコミュニケーションにも精通し、接触回数を減らして工作を成功させる技術を持っています。

オンライン上の交流に関して研究し成果を上げているか、その点もチェックすると良いでしょう。

 

感染症対策を徹底しているか

復縁工作は状況しだいで濃厚接触が避けられないため、マスク・手洗い・体調チェックなどの感染症対策を徹底してもらう必要があります。

現状、飲食業界以外は対策が徹底されていないところも多く、復縁業界も例に漏れません。万一のことがあれば、保健所からの照会を通じて工作がバレるのは必至です。

基本的なことではあるものの、きちんと感染症対策がとられているかチェックしましょう。

 

慌てて契約するのはNG

復縁業界には、コロナ破局や離婚の危機に慌てる人を狙う悪徳業者も存在します。

慌てて契約せず、きちんと以下の点は確認しましょう。

 

 

コンプライアンス遵守で業務する復縁屋は「重要事項説明書」を交付して、納得できるまで復縁プランについて説明します。

「書類がなかなか交付されない」など、少しでも怪しいところがあれば、契約は控えるようにしましょう。

 

感染症流行の危機を乗り越えてパートナーとの結束を深めるなら、いい業者選びがその第一歩です。他の記事も参考にしてみてください。

復縁屋比較評判・復縁参考サイト